[2013年] フリーランスエンジニアが使ってみて本当に便利だったWebサービス6選

Webサービス

いやー、年末忙しいですね。まさに師走といった感じで、仕事と家庭のことをやっていたら、雑務なんかやってる余裕ないですよね。

年末に限らず、今年はフリーランスになったり、スタートアップに入ったりでなかなか時間も取れず、猫の手も借りたい状態だったんですが、色々なWebサービスを使ってみてかなり助けてもらったので、私が使ってみて本当に便利だったサービスをご紹介します。

フリーランスの方は特に参考になると思いますよ。ちなみに数字は順位ではなく、私が使い始めた順番ですね。

 

1. Vistaprint

スクリーンショット 2013-12-29 15.08.18

ビスタプリント
数百万人がご利用、ビスタプリントの名刺、ウェブサイト

まず最初にやることって、名刺作りですよね。割と安くてデザインも種類がありカスタマイズも色々出来るので便利でした。レンタルCTOの名刺を作ったのはここですね。とはいえ、名刺制作サービスは色々あるので、他にも探してみてください。

 

2. misoca

スクリーンショット 2013-12-29 15.14.15

請求書作成ソフト | Misocaで見積書・納品書・請求書作成
請求書作成ソフト「Misoca」は、シンプルな操作で請求業務がすぐに完了する、個人事業主の方に最適な「クラウド見積・納品・請求書サービス」です。無料から使えて、たった1分で請求書・見積書・納品書の作成が可能。メール送付・郵送もワンクリックで完結します。

請求書って面倒ですよね。会社員の頃からExcelでテンプレ作ってやってたんですが、ファイル管理するのも面倒だし、そもそもフォーマット作るのも面倒ですよね。

請求書どうしようかなって悩んでる時に見つけたサービスがこちらのmisocaです。請求元の設定は最初にしてしまえば、後は全部使い回しがききますし、毎月同じような請求書作る時は、前月のものをコピーできるので、ほとんど時間をかけずに請求書作成が出来るようになりました!昔は無料で使えていて郵送時にお金がかかっていたのですが、私の場合対象がスタートアップさんでpdfを送るだけでOKだったので未だに無料で使わせてもらってます。今は一番下のプランも月額980円になったようですね。そりゃそうですよね。

 

3. クラウドワークス

スクリーンショット 2013-12-29 15.26.38

クラウドソーシングは日本最大級の「クラウドワークス」
日本最大級のクラウドソーシング、クラウドワークス。実績のあるプロに依頼できるから安心クオリティーでどこよりも早くリーズナブル!ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、ライティング、データ入力まで、幅広い仕事に対応!

今年を語る上でかかせないのが、クラウドソーシング、そしてクラウドワークスですよね。私自身かなりヘビーユースでイベントにも色々出させていただいたので、もう言わずもがなというところなんですが、使い始めた経緯から話しますと、元々フリーランスをやってた時に案件をかなり受けてしまい完全にパンクしちゃったんですね。でも人を雇うにはお金もないし、探してる時間もなかったんですが、その時に思いついたのがこちらのクラウドワークスでした。時給で発注することも出来るので、本当に一部だけ手伝ってもらうことも出来たので、大助かりでした!

最近は発注していないですが、ポケットコンシェルジュでも立ち上げ時には、クラウドワークスのエンジニアさん達に大活躍してもらいました。受託受けすぎてパンクしちゃったフリーランスエンジニアさんやエンジニア不足のスタートアップさんにはオススメです!

 

4. ココナラ

スクリーンショット 2013-12-29 15.42.29

ココナラ - みんなの得意を売り買い スキルのフリーマーケット
ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。

元々趣味で友達の似顔絵とかをお願いしたりはしてたんですが、仕事なんかでも使い始めたのがちょっと後だったのでこの位置に書いてます。個人サービスでもそうなんですが、会社でよくキャッチコピーや文言を考えたりするのってすごい悩みますよね。ロゴなんかも外注する時にイメージすら沸かないみたいな状態の時って、外注するにも高くつくだろうし、なにより自分のなかでイメージがないのに外注するのもなー。って思う時に使えるのがココナラです。なんでも500円で誰かにお願い出来る環境って素晴らしいですよね。

私がよく使っていたパターンとしては、仕事そのものをお願いするというよりは、アイデア、インスピレーションを起こしたい場合にまずココナラに頼んでました。そこで自分の考えを整理したり、ヒントをもらったりして、そこから自分の考えをまとめることが多かったですね。最近ではオプション機能として追加でお支払いすることで、もっとグレードの高いお願いが出来たりするようなので、気に入った方には本格的にお仕事を依頼するのもありですね

 

5. fotolia

スクリーンショット 2013-12-29 15.57.53

Fotolia、写真素材、画像、イラスト素材、動画素材
3500万点以上の格安なロイヤリティフリーの写真素材、イラスト、ベクター、動画。出版やマーケティングプロジェクトに最適なストックフォト、Fotolia。

こちらは格安のロイヤリティフリー素材が落とせるサービスです。やっぱりフリーランスってある程度ブランディングや宣伝の為にブログ書いたり自分のポートフォリオサイト作ったりしますよね。デザイナーの方なら自身で画像を作ってしまえばいいんですが、エンジニアがやると味気ないサイトになってしまいます。ですので、画像を入れたいなーと思っても普通のロイヤリティフリー素材サービスだとすごい高いし、足成のような完全フリーだとちょっと物足りないと感じたので、こちらのサービスを利用するようになりました。ポイント制でWebサイズ1枚から買えるので困った時に重宝しています。

 

6. freee

スクリーンショット 2013-12-29 14.49.16

会計ソフト freee (フリー) | 無料から使えるクラウド会計ソフト
無料から使える、シェア No.1 のクラウド会計ソフト freee(フリー)。初めての決算書作成や確定申告も、簡単に行えます。中小企業の経理・会計を自動化し、時間を削減。消費税増税やマイナンバー制度など税制・法制改正に無料で自動対応するから安心。

まさに今大活躍しています!フリーランスの悩みの種といえば「確定申告」ですよね。もう領収書との戦いがちょーめんどい!以前は月5000円で領収書を毎月送って仕分けしてくれる会計士さんに頼んでたんですが、エンジニアが使ってる項目っていちいち説明を書かないといけなかったり、海外サービスで使ってるものが多かったのでクレジットカードの明細に追記したりしないといけなかったりで楽になるかと思ってたら意外とそうでもなかったんですよね。で、freeeにしてみたんですが、銀行やクレジットカードと同期できたり同期した項目を自動で仕分けしてくれるのでメチャメチャ楽です!もうこれなしでは生きていけないレベルです。UIが非常に使い勝手がいいのも大きいですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今年は様々なクラウドサービスやクラウドソーシングがどんどん出てきたり、コワーキングスペースも充実してきて、本当にフリーランスがやりやすい世の中になったなと感じた1年でした。私自身はスタートアップに入りましたが、もっとフリーランスがやりやすい世の中に変わっていきそうなので、将来的にはまたフリーランスをやるのもいいかなと思ってます。

 

おまけ

スクリーンショット 2013-12-29 16.18.59

 

ウェブポ 年賀状2020 | 年賀状の作成・印刷・投函まで全部オンラインで
ウェブポは年賀状の作成・印刷から、直接ポストに投函も可能。忙しい年末年始をサポート。基本料金なし、あて名印刷無料。メールアドレスやTwitterしか知らない友人宛てにも送れます。富士フイルムイメージングシステムズと日本郵便が連携して提供する、年賀状のウェブポストサービスです。

年賀状の自動サービス「ウェブポ」です。数年前から使っていて、宛名、デザイン、コメント、投函までやってくれるのでWeb上で完結するから非常に便利です。住所録も登録しておけるので毎年これを立ち上げてポチポチおして年賀状が完了出来るので便利!

 

では良いお年を

コメント