導入してよかったコスパの高い福利厚生3つ

会社をやってる中で、みんな疲れてるなーとかマンネリしちゃってるかなということがあります。特に弊社では月額の受託開発をやっているので、プロジェクトの終わりがなく、うまく切れ目が作れない為、モチベーションを保つために色々な福利厚生を導入して試しています。

今回はその中でコストがそれほどかからず、効果が高いものを3つピックアップしたいと思います。

Bluetoothスピーカー

jbl

費用・・・スピーカー 12,948円

うちの会社の場合、ほとんどエンジニアしかいないので、Slack上では盛り上がったりしてるんですが、基本的にはものすごい静かです。社内で食事をしてる人の咀嚼音が聞こえるレベルで静かなので、流石に静かすぎるなーと思いBGMの導入を検討しました。スマホやタブレットで再生出来るものと思いBluetoothスピーカーを考え、会社のサイズ的に片チャンネルで15W程度の出力があればと思い、「JBL ONBEAT VENUE LT」を購入しました。

ネスカフェアンバサダー

nescafe

費用・・・初期費用0円。定期購入のコーヒー代(月5,000円くらい)

エンジニアと言えばコーヒーですよね(エンジニアに限らないとは思いますが)。会社でコーヒーマシンやエスプレッソマシンを導入するのであれば、「ネスカフェアンバサダー」をオススメします。こちらのプログラムへ申しこめば定期購入は必須ですがマシンを無料でレンタルすることが出来ます。流行りのハードは無料でソフトを購入するタイプのやつですね。定期購入なので、わざわざコーヒーを買いに行かなくてもいいですし、定期購入自体はスキップすることも出来るので会社のコーヒー消費量に合わせて購入出来るので大変便利です。

 

WiiU & スマッシュブラザーズ

12507362_987579151281315_4184853262210397177_n

費用・・・本体セット、コントローラ x 4、スマブラで50,000円くらい

夜急にゲーム大会がはじまったり、みんな長く楽しんでくれてます。外の人が遊びに来た時に交流としてやったり、SNSに写真をシェアすることで採用にも役立つかと思います。ポイントはみんなで出来て、すぐに終わるゲームにすることです。うちでは「スマッシュブラザーズ」や「桃鉄(Wii版)」だったりします。1人でやり込む系のゲームにすると仕事が手につかなくなってしまうので、間違っても会社でスプラトゥーンは購入しないようにしましょう。またスマブラの追加キャラを購入していくとより長く遊べるでしょう。

 

番外編

あとやっぱりお酒とかピザをたまに買っての社内飲みはいいですよね。前の会社だとお酒とお菓子を買って新サービスのブレストするみたいなことをやってて楽しかったので、今の会社でもやりたいなーと思ってます。ちなみにハイボールはコスパがいいので、ウイスキー、炭酸水、氷は常備しておきましょう。

こういったものは直接的な効果が見えづらく導入が難しいと思うかもしれませんが、社員のモチベーションはもちろん、採用の間接効果もあると思うので、ぜひ経営者のみなさんもコストを抑える工夫をして導入していくといいかと思います。うちもこれからもっと色々と考えて導入していきたいなと。ではでは。


About the author

Ruby on Rails専門のクラウドソーシング「StartupLabo」を運営する株式会社StartupTechnology代表。 ネタ系Webサービス「シャチクのミカタ」、「告白の行方」なんかも作ってたりしてます。 http://startup-technology.com