スタートアップツールチラ見せ♡ナイトで登壇してきたよ!

今回「スタートアップツールチラ見せ♡ナイト」で登壇してきたので、スライドをアップします。

 

私が話したのは、ただのツール好きという感じで、色んなツールをさらっと紹介させていただきました。

いくつか言いそびれたことや、トークで話したようなこともあるので、こちらに書きますね。

1. スタートアップなら色んなツールが試せる

そこそこ大きい会社に入ると、月数百円のツールとかも稟議や、そのツールの有用性なんかを説明しないといけなかったり、導入後の運用方法を考えておかないといけないというように、色々と面倒なことが多かったりしますが、スタートアップの場合

「これ月〇〇円かかるんですけど、便利なんで入れていいっすか?」

っていうと割とOKだったりしますね。

2. 採用に影響があるって言うと色々通ったりするかも

どうしても導入に障害があるようでしたら、「こういうの入れるておくと採用にも影響あると思いますよ」とか言うと考えてくれると思います。エンジニアの採用はいつもボトルネックですからね。

3. ツール仲間を作っておこう

導入が決まっても、結局使われないっていうことはよくありますよね。本当に使えないツールだったらダメでしたでもいいんでしょうけど、使いこなしたら便利なのにっていうものがうまく導入されないともったいないですよね。そこで、新しいもの好きのツール仲間を社内に1人作っておきましょう。二人でツールで盛り上がってるとそのうち他の人も入ってきますのでさらにそこで盛り上がりましょう

最後に一つだけ。

245cloud楽しいよ!

DJ


About the author

Ruby on Rails専門のクラウドソーシング「StartupLabo」を運営する株式会社StartupTechnology代表。 ネタ系Webサービス「シャチクのミカタ」、「告白の行方」なんかも作ってたりしてます。 http://startup-technology.com