Mashup Battle FinalStageでプレゼンしてきたよ

 

ちょっと過ぎてしまいましたが前回MA8の2nd Stageで勝ち残らせてもらったので、11月15日(木)に「Mashup Battle FinalStage」でプレゼンをしてきました。

当日はお昼に機材チェックもあったので11時くらいに受付。TechCrunch Tokyo2012との合同イベントということもあってTechCrunch Tokyoのキーノートが始まっており意識が高い雰囲気。。

「ここでプレゼンするのか。。」

最初キーノートを観覧していたんですが、いたたまれなくなってコーヒー屋に脱出。タバコを吸ったり消したりと落ち着かない感じでした。お昼になり機材チェックを行ったんですがピンマイクつけたり照明が眩しかったりでより緊張度が高まってしまいました。

「ふう、やれやれだぜ」っと思いその後バトル出場者観覧席に座ったんですが隣に「melocy」の中西さんが座られてたのでそこでお話出来たことや、予選でお会いした色々な方とお話が出来たことでだいぶリラックス出来ました。本当にみなさん感謝です!

若干時間が押した中いよいよプレゼンが始まることになったので私は準備していた「つなぎ」に着替えてステージの横でスタンバイ。伴野さんのオープニングスピーチに続き株式会社人間さんのたらい芸でだいぶ会場の雰囲気も柔らかくなっていよいよ私のプレゼンがはじまりました。

本当は遊園地のお兄さんっていう設定での前説みたいにしたかったんですが、緊張しすぎて噛むし、声のトーンがいつも通りじゃないし、何言ってるか自分でもよく分からなくなってました。。ちなみにこのネタは忘年会の使い回しですwでもその後つなぎを脱いでいつものスタイルに戻してプレゼンを行い、会場からたくさんの笑い声をいただきました。

プレゼンが終わり席につきその後のみなさんの発表を見ないとと思っていたんですが、正直放心状態でちゃんと見れてなかった気がします。

その後企業賞などの授賞式がありいよいよ最優秀賞の発表です。最優秀賞は2nd Battleと同様に「Voicepic」と「melocy」の接戦でした。どちらもすごい作品でやっぱり!といった感じで最後に接戦を制した「Voicepic」が最優秀賞となりました。おめでとうございます!!

表彰式の後に懇親会や2次会も含めて色々な方とお話できたり、「トイレシュラン」や「ウェブちぢれっ毛」の方と来年もこの方向で行きましょう!と変な同盟を組んでみたり振り返って見ても非常に楽しかったイベントでした。もう完全に病みつきですw今回参加は初めてだったんですが来年以降も絶対に参加しようと思いました。

最後になりますが、今回MashupAwardsに参加して色々な方に出会い、大きな舞台でプレゼンさせてもらい、みなさんに笑ってもらい本当に参加できてよかったと思っています。優秀賞も大変嬉しかったですが、この経験が私にとっての何より得難いものだと改めて実感しました。

本当にみなさんありがとうございました!!!

今回プレゼンした資料もSlideShareにあげておきますね。よかったら見てみてください


About the author

Ruby on Rails専門のクラウドソーシング「StartupLabo」を運営する株式会社StartupTechnology代表。 ネタ系Webサービス「シャチクのミカタ」、「告白の行方」なんかも作ってたりしてます。 http://startup-technology.com